PriceRecord

PriceRecord Version 8.4.1

記録を探しやすい底値帳アプリ

価格を記録して節約に役立てよう

■ ユーザー登録について

PriceRecordはユーザー登録しなくても使えますが、ユーザー登録する事をお勧めします。

  • 機種変更した場合のデータの引き継ぎに
  • iPhoneが壊れた場合など、突然の出来事でデータを失わないように

■ 使い方

特徴、使い方などを説明しているサイト、PriceRecord.jpをご覧ください。

使い方については上記のサイトやYouTubeの動画を参考にしてみてください。
もしわからない事があったら、アプリ内のメッセージ機能や、上記サイトのお問い合わせから質問してください。

「○○がしたいけどわかりません」など、やりたい事が何なのかを忘れずにお願いします。

■ お勧めポイント

アイテム名に含まれる単語から同じようなアイテムを一覧表示できるので、単価を比較しながら検討できます。
自由に分類分けできるので、他社の類似アイテムとも簡単に比較できます。
記録した価格の推移をグラフで見れるので、傾向が分かりやすいです。

アイテムを買った時、お店で見ただけの時、どちらの価格を記録したかがわかります。
価格の条件も記録できるので、異常に安い記録があっても、見切り品だった、クーポンを使ったなど、通常時と違うことがわかったりするなどの判断材料になります。

Var.8からは単価で比較する時に便利なように、内容量を簡単に入力できる機能が追加されました。
同じアイテムでもバーコードが変わることがあり、より美味しくなりました!などと宣伝されたりしますが、実は内容量を減らした実質値上げの場合もあります。
そんなアイテムも内容量を一覧に表示するので一目瞭然です。

■ 底値調査について

このアプリを底値を調べるアプリだと期待されている方もいらっしゃいますが、このアプリは底値を調べる機能はありません

本当の底値など調べる事はまず出来ないはずです。
他の底値調査系アプリは本当に底値を表示しているのでしょうか?
Amazon、Yahoo!、楽天などの価格一覧を、価格順に並べて表示しているだけはないでしょうか?
Yahoo!と楽天については、PriceRecordでも価格一覧を表示する機能があるので、自分が記録した価格と比較することは可能です。

日頃から記録を増やすようにして、自分にとって、より実用的な底値帳として活用しましょう!

■ 価格

  • 無料(アプリ内課金あり)

■ 注意事項

  • カメラ機能がない機種では、バーコードリーダー機能は使用できません。
  • 画像の状態により認識に時間がかかったり認識できない場合があります。

■ PriceRecordをダウンロードする理由

  • 価格の記録が簡単
  • 記録した価格を探しやすい
  • 操作がわかりやすい
  • 間違えそうな場面では確認が表示されるので安心
  • iPadにも対応
  • 他の関連するアイテムとも比較できる
  • グラフ表示で傾向を把握できる

■ ダウンロード

PriceRecord
PriceRecord Version 8.4.1

■ 掲載

Applivアプリのレビューが掲載されています。

Applivは、あなたに役立つ人気のiPhoneアプリ、Androidアプリを、レビューやおすすめランキングから見つけることができるサイトです。